スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めでたい 赤飯 たべようか
2006年12月18日
yassan.jpg


こんばんわ。昨日は久々にお酒を飲みましたね。
今度は温泉に入りながらお友達のサルをよんで、
いい湯だなーあははんしようと思っているかんちゃんです。


今日はわたしの組んでいるグラフィックユニットdubの展示でも、
映像をぶっかましてくれた、もやし猫背仲間のやっさんが
コンペで賞をとっちゃったらしいので、
やっさんについて、一言言っておこうかと思います。

TUG BOAT代表 岡康道氏からも、将来楽しみです、
なんてよだれもんの評価をいただいておりました。
Ad can-pus Fes

やっさん=がりがり星人=poriporをdubに誘った理由、それはまずは人柄だい。

仕事を一緒にして行く中で、一番に大事なのはあたしは「人」としての相性と、
面白い話がその人とできるかどうかです。これはかなり重要なことであります。

面白くない人との、仕事だけのストイックな付き合いというのはダメですなあ。無理です。
いろんな話する中で、冗談言いつつもおもろいもんを共有できる人と一緒にものを作るんが
いちばんおもろいですねえ。


つぎに、自分にはないセンスや感覚。

を彼はもっている。ということ。私が絶対にしないデザインや絵を描く人とものづくりをする。そっから生まれる、今までに想像できんかったもんを見るのがたまらなく快感です。
彼には私には持ち得ない、映像という分野での時間軸をデザインする感覚も、すごくいいんですよ。



つぎに、アホな部分がある。

これも、かなり重要なキーワードです。
こいつすげーなー、って思えるだけじゃ、つまんないですよ。こっちも息苦しくなるし。
めっちゃいいデザインするけど、バカしたり、ちょっと ちょっとちょっとって突っ込みどころのある人がいいですね。バランスがうまくとれてる人。



はい。



そんな感じで、お祝いに赤飯でも食べることにしましょう。


4年のゼミはアホな人が多そうで安心しました。

スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kitaharakana.blog44.fc2.com/tb.php/89-109e900c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。