スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっちゃん
2006年10月24日
20061024175535.jpg


私の友達にいっちゃんという人がいます。

植本一子 この人であります。

彼女は、写真を撮っています。

そこにはあたしには見えない世界が広がっていて
とても人間臭すぎて、げろが出そうなくらいです。

いっちゃんは、会社に入って、ばりばり仕事をする生活というよりは
泥臭い世界で、自分の目と自分の足と自分の体の感覚を全部使って
写真をとっているほうが自分らしくいれる。と言っていました。

本当に感覚にどかんとくる写真をとっています
人が何も繕うことなく、ありのままの姿をさらけ出す、
その一番気持ちいい瞬間や、カオスな瞬間、をいっちゃんの目はとらえてシャッターを
切っている気がします。

あたしはいっちゃんの写真が本当に好きなので

みんなにも見て欲しいのですね。ふぉふぉふぉ。

RAW LIFEでの写真は、たぶん何かに載るはず、なので楽しみだ!な!



http://d.hatena.ne.jp/ichikouemoto/20061021
ここから、いっちゃんの写真がみれます。



いっちゃんへ。また今度遊ぼうぞ。
写真が良すぎて勝手に日記に書いてしまったよ。きゃあ。
スポンサーサイト
かんちゃん。さんくー!ありがとう。
多分何かに載ると思う。そしたらまた教えるね~!楽しみにしててちょ~!
2006.10.24 22:13 | URL | 1ch. | 編集

写真見させてもらいました。なんかそのまっまの雰囲気が出てて、やさしい写真だなと思いました。撮影している植本一子がいいひとなのか、被写体の現場がいい雰囲気なのか。感動しました

2006.10.27 21:16 | URL | takuto | 編集

  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kitaharakana.blog44.fc2.com/tb.php/68-381d0494

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。