スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィスット ポンニミット 国籍 タイランド
2006年10月11日
20061011220437.jpg



ドングリがころころする時期ですね

世間では、加瀬亮がどかんと来とるけども、いかがおすごしですか?
あたしは、岡田義徳が好きです。

去年の横浜トリエンナーレがあっていた時に、
SOI MUSIC FESというイベントに行きました。

コーネリアスとバッファロードーターが見たくて行ったのですが、
私はそこで、ウィスット ポンニミットというタイの漫画家に出会いました。
ていうか、その前に知っとったのだけど、
漫画家のライブというものに初めて出会いました

ピアノをひきながら、そのうしろで、彼のアニメーションが映し出されていました

タイという国は、社会の時間に世界地図をながめたくらいで
実際にタイの土を踏みしめた事はないのですが、
彼の漫画は、タイの香りよりも、かなり日本の香りがぷんぷんしました。


感動して、涙するほどの、日本人は全員見た方がいい漫画です。

彼は、日本にいるから、今書いている漫画やキャラクターは生まれた。
と言っていました。環境によって、生まれてくるものは変わる。と言っていました。

そして、フラボアとコラボでTシャツを出したり、
よしもとばななの本の挿絵を描いたり
アップリンクでアニメーションの上映をしたりしていました。

そして、SAKEROCKの星野くんが大絶賛していたやさき、
SAKEROCKのPVをウィスット ポンニミットが作るという、大事件がおこったとさ。

SAKEROCKいいなー。あんたら幸せもんだだーーーー。

ということで、あたしもライブがひさびさにやりたいです。
自分のアニメーション流したいですね。

また最近、いろいろ忙しくなってきたので、暇を見つけてなんかやります。

ウィスット ポンニミットの漫画が見れるよ

SAKEROCK
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kitaharakana.blog44.fc2.com/tb.php/63-e970d289

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。