スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そいがーよ 新潟
2010年03月30日
ni.jpg

土曜日と日曜日、
大学時代にもっとも私を汚染した(よき意味で)、
えんなという、変態(よき意味で)に会うため、
わざわざ高速バスという足パンパンにするマシンに乗り込み、
新潟へといってきました。

これぞ、お金が少しある、社会人のなせる技!
土日にちょっと新潟まで行っちゃう私、
大人!大人!

にしても、新潟の長岡という地は、
車が神のようにあがめられる、ザッツ田舎で、
私は久々に、実家感を味わうのでした。お母さんと車で出かける感じ。
夜は、新潟という土地に全く縁のない、串あげを味わうのでした。
さらに、その夜は、さらに旅行感の薄まる、
駅前でフリータイムでカラオケという、学生の娯楽を味わうのでした。

そして、3500円でビジネスホテルに直行。
早朝に、高速バスでおいでなすった、せっきーに合流。
ドトールで、若干の腹痛。

温泉施設(プール、ジムなどのある、地元住民のたまりば)で、
あたたまり、女同士の汚い会話。

マッサージチェアで大金つかっての筋肉ほぐし。

その他は、すべて、えんなの絵の鑑賞。

といった具合に、
いい感じで、ばあちゃんと土日すごしたような気分で、
東京にもどってきました。


えんなはいつあっても、久しぶりな感じがしないので、
やっぱり、心の友なんだと思いました。
あとは、少しやせていただければ、
二人で、アンガールズごっこできるのに。

待っています。その日来たれ。







スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kitaharakana.blog44.fc2.com/tb.php/393-a2396f83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。