スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優
2009年06月18日
1607239846.jpg1607239846.jpg

こんばんわ。

こけてもこけても すっと立ち上がるよ、が最近の口癖で
アンガールズのどっちに似てるかと言われれば、
どっちにも似ている、どうもかんちゃんです。

最近、何を日記に書き留めようか考えると、

今日食べたもの、
バナナマンのラジヲ、
彼氏の部屋がじめじめしていること、
会社の子が、もうそろそろハゲると言ったこと、
片桐仁がマトリョミンの工場に言った事実、
2週間用のコンタクトを半年くらいつかったこと、

位しか思い浮かびません。

ただ、ひとつ声を大にして、言い放ちたいことは、
最近、私は、女優への憧れ、ぱねぇ、てことです。
ぱねぇです。半端ねえです。

思い返せば、
先週の日曜日、友達が、コント劇をやるというので、
「新宿怖い」が口癖の私は、死を覚悟で、新宿へと足を運んだのです。
それもこれも、女優、毎ようこを見に行くためです。


毎ようこ(女優は芸名をもっています。ここ、憧れポイント)は、
私から、わずか2メートル先の舞台上で、
立派なアホな顔をお客様にお見せしていました。

きちんと笑いも頂いておりました。

前頭葉がいかれた役が、こんなに似合う女優になった友達(肌白い。ここ、憧れポイント。UVとか大事。)を2メートル先に見ながら、
笑いと演技に真剣にむきあい、役を演じている増田さん(本名。)に、
私はもはや、憧れの眼差しをがんがん向けていました。がんがんに。

以前から、私は、彼氏との間で、演技の練習をやったりやらなかったりしていたため、
もはや、役者的立場で(いや、役者でも何でもないのに)、今回のコント劇を拝見しました。

演技や、脚本の構成について、麺通団で彼氏と議論をかわし、
演劇に対するプロ的思考を持ち始めた私たちでした。

ただ

わたしは、俳優になるには、ちょっとアンガールズの両方に似すぎていました。(まいった)
彼氏は、俳優になるには、ちょっと滑舌が悪い感じの人でした。(致命的)

私たちは、俳優にはなれないのな。

だから、私は、尊敬の眼差しをもって、ギンギンに増田さんを応援します。

女優って、すげーかっこいいよ!!!

ジャンガジャンガ~







スポンサーサイト
メールが送れないです!
2009.06.21 13:02 | URL | りゅうくん | 編集

  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kitaharakana.blog44.fc2.com/tb.php/367-0147796d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。