スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術というものの価値
2009年01月07日
バンドやりたいやりたいと言い続けて24年。
私はバンドブームにも乗り遅れ、今日も揚げ豆塩大豆を食べています。

昨日はモナレコードに行きました。ライブを見に。

”明けまして初期衝動”という、めでたい感じのライブでした。

まつき君はギターで歌を歌い、
かじはら君は着物でベースを弾き、
森さんは下駄をはいてドラムをたたいていました。

芸術や文化がお金に巻き込まれているのはおかしいんだ!
芸術の価値はどこにあるのか?
新しい価値をつくりだすのは私たちね!

といった気持ちになったライブでした。

今年もいい音楽に出会えることを楽しみにしつつ、
明日から会社という戦場に復帰します。

がんばらんば



追伸:相対性理論の「地獄先生」のPVがすこぶるいいです。
   アルバム買おう。今日発売じゃん。売れるだろうな、このアルバム。
   

スポンサーサイト
ハロウ。バンド組もうよ笑
作詞しますよ 楽しそうもン
2009.01.09 16:49 | URL | ぎり | 編集

  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kitaharakana.blog44.fc2.com/tb.php/344-ba78dd51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。