スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年の瀬ー瀬戸内海ー海開きーきたはらかな
2006年12月28日
100_4376.jpg
すっかり 街中は年の瀬ムードですね。
今年を振り返るのはもうちょっとしてからにしようと思います。

最近は、呑んで呑まれて、呑んで呑まれてという、楽しい日々をおくっています。
どうも、かんちゃんです。

今週は、東京キネマ倶楽部でのエゴラッピンに、大竹伸朗の全景に、
タム君の展示に、デザイン事務所でのバイトに、焼き芋パーティーに、
いろいろあって、お風呂に入るヒマもありません。
今日はおいしくない、年の瀬クッキーを焼いてみました。

ですが、まだ年の瀬をエンジョイしきっていないので、これから、また呑みます。

年明けに、dubからお年玉があるので、みなさん、お楽しみに!



年賀状を今さら、作ろうかと思っているのだけど、
もし欲しい人がいたら、ここに書き込みしといて!!
その人には、とっておき年賀状おくったげる!!!!




スポンサーサイト
めでたい 赤飯 たべようか
2006年12月18日
yassan.jpg


こんばんわ。昨日は久々にお酒を飲みましたね。
今度は温泉に入りながらお友達のサルをよんで、
いい湯だなーあははんしようと思っているかんちゃんです。


今日はわたしの組んでいるグラフィックユニットdubの展示でも、
映像をぶっかましてくれた、もやし猫背仲間のやっさんが
コンペで賞をとっちゃったらしいので、
やっさんについて、一言言っておこうかと思います。

TUG BOAT代表 岡康道氏からも、将来楽しみです、
なんてよだれもんの評価をいただいておりました。
Ad can-pus Fes

やっさん=がりがり星人=poriporをdubに誘った理由、それはまずは人柄だい。

仕事を一緒にして行く中で、一番に大事なのはあたしは「人」としての相性と、
面白い話がその人とできるかどうかです。これはかなり重要なことであります。

面白くない人との、仕事だけのストイックな付き合いというのはダメですなあ。無理です。
いろんな話する中で、冗談言いつつもおもろいもんを共有できる人と一緒にものを作るんが
いちばんおもろいですねえ。


つぎに、自分にはないセンスや感覚。

を彼はもっている。ということ。私が絶対にしないデザインや絵を描く人とものづくりをする。そっから生まれる、今までに想像できんかったもんを見るのがたまらなく快感です。
彼には私には持ち得ない、映像という分野での時間軸をデザインする感覚も、すごくいいんですよ。



つぎに、アホな部分がある。

これも、かなり重要なキーワードです。
こいつすげーなー、って思えるだけじゃ、つまんないですよ。こっちも息苦しくなるし。
めっちゃいいデザインするけど、バカしたり、ちょっと ちょっとちょっとって突っ込みどころのある人がいいですね。バランスがうまくとれてる人。



はい。



そんな感じで、お祝いに赤飯でも食べることにしましょう。


4年のゼミはアホな人が多そうで安心しました。

初仕事
2006年12月14日
ayatori3.jpg


私はプロダクトのユニットMARUというものにいるのだけど
その相方 カメイ大統領 の展示が昨日でおわりましたよ

いやぁ さすが大統領。700人以上来たみたいです。 よかった君。
私はポスターとDMのデザインを頼まれたのたので、ちょっくら参加しています。
同じ大学の人しか見とらんだろうけども、見てくれた人どうでしたかね?

最近は学校というものを、もはや放棄して、自分の仕事しかしていません



こんなことも、わたしの運命と思って、留年しない程度に引きこもりをしています 笑




お仕事というのは、わたしの絵が動く映像を作っているのでして、
わたしは今までに描いたことのない量の絵をひたすら描いています。
まさか自分の絵で仕事をもらえるなんて思ってもみなかったので、
ふわふわ空に投げ出されたような気分です。



この映像は来年の1月から

毎朝6:58からのめざまし占い(一番人気の時間帯らしいよ)で流れます。

そうです。みんなが毎日見ている、きっかけはフジテレビです。
おはようございます の めざましテレビです。


不安と期待を胸に毎日制作に励んでいますわたしも 出来上がりが楽しみで仕方ないです

なので、最近学校にカンちゃんいないなあ、と思っているあなた!
私はこんなことになっているので、多目にみてやってください。
会ったときは、肩でも もんでやってください。

でわでわ




ちなみに上の絵は 気分転換につくったので、仕事のとは全然関係ないどー
年忘れ れれれのれ
2006年12月13日

danaotiangong.jpg


今年はいい感じで締めくくれそうですね

だってエゴラッピン だもの

天国へ行ってきます

midnight dejavu @ 東京キネマ倶楽部

このライブは最高にイケるらしい

イッテきます

それにしても、この絵の色使い、線の動きは神ですね。あにゃーーーー


grooooooooovisions RIP SLYME
2006年12月09日
rs.jpg


こんにちわ。ぶほぶほっ。お腹いっぱい かんちゃんです。

今日「RIP SLYMEのCD借りたよー、お姉ちゃん聞きー」と妹におすすめされた。

DJフミヤ先生のハニカミが好きだったので、あたしはCDを聞いてみることにした。
あとジャケットがかなりよかったんだよ あなた

やっぱりフミヤ戦士帰ってきてよかったね、おめでとうっていう音でした。
1曲目がいいよいい。それだけ聞いて満足でした。ありがとうフミヤ選手。


それにしても、RIP SLYMEはなんてうらやましいクリエイターと仕事をしているんだ。
ジャケットだって、伊藤弘先生の率いるGROOVISIONS。
MVだって、GROOVISIONS、辻川幸一郎、ENLIGHTMENT、キャビア、TEEVEE GRAPHICSとか。
こりゃあ、CDも売れますよね。




RIP SLYME

キャッチーやし、すべてが魅せるってことを意識してる。
楽しませるものを作りたいんだよ、俺ら1DJ4MC RIP SLYME うーーはーー。って感じ。


楽しませるもの。キャッチーなもの。


ここです!ここ!すごい共感。
ここを意識しながら、自分の頭と脳みそをフル回転、フルクリエイトしていけたらいい
そして、自分も楽しんでものを生み出していけたらいい


GROOVISIONSとは


デザインは明快、主張しすぎず、キャッチー、
ここっていう枠から絶対にはみださない、すごくGROOVISIONSていう柱が一本通っている
そして気持ちいい。すっと入ってくる。

ジュリアンオピーの絵もそうだけど、色もきれいだし、無駄がない。

あたしは彼らのデザインがすごい好きというわけではないけど、
なんか、どこに行っても どんなものにも すっと溶け込んで いろんなところで
GROOVISIONSのデザインは住み着いている。そのするり と はいっちゃう感がいい。


SIGN CAFE  100%CHOCOLATE RIP SLYME HALFBY 片山正通 村上隆 Pizzicato Five

GROOVISIONSの色はどこに行っても 生きる。うんすごい。
そして、あの京都なおしゃれな感じを絶対はずさず入れてくる、
あーーーうまい といっつも思う。



いっつも私はキャッチーとうものを意識しなきゃと思います。
人に見せるものがキャッチーでなかったら、一部の人しか喜ばなかったら、嫌です。
いっぱいの人がいいって思えるもの。
でも、その中で一本揺るぎない自分が生きているデザイン
それを作れたらいいとおもうよ。




AAAAAAAAAAAAAA
2006年12月06日
p06_02.jpg

こんなにも歯がゆいのはなんででしょうね

なぜか とてつもない 寂しさ で 胸がはちきれそうです

やるせない うんこ野郎 といった 感じの自分に もうそろそろ嫌気がさします




今日は、ほぼ日で

私の大好きなウィスットポンニミット 通称タム君と
私の大好きなSAKEROCK星野源     通称ほしピー

のライブが生中継で世界中でながれていました。

このライブ中継は見逃せないぞ、うっしっし
と思いながら、夜ご飯を食べていました。

ライブまで、まだ少し時間があったので、
昨日見損ねた、のだめカンタービレのビデオを見ていました。
私は調子に乗って のだめですぅー という上野樹里のモノマネを繰り返していて
口からもごもごと 麻婆豆腐をこぼしていました

そしたら あーれまー
すっかりライブのことが頭から飛んで行っていたのです

がびーん この世の終わりジャー !!!!!

気づけばライブ予定時刻から40分はすぎていました
あわてて パソこん君に向かって走りました どけどけーーーー

やっとこさ  電源が入ると、
私の大好きな SAKEROCK星野源が
私の大好きな ばらばら という曲を歌っていました

これだけでも 感無量でした

結婚して、ほしぴーに、この身を一生ささげてもいい覚悟さえ芽生えました。








はーーーーーでも、こんな時間まで制作がなにひとつうまく行かない自分は
ほしピーの妻には死んでもなれませんよー

やるせない うんこ野郎 の自分に本当に嫌気がさします

ということで、今日は寝れないのです うんこ野郎はうんこ野郎です



from NIPPON
2006年12月03日

私がもし、映像をずっとつくっていたなら、
今までづっと映像をつくっていたなら、

100%辻川幸一郎の弟子になっています
彼のセレクトするモチーフ、アイデア、全て私のツボ
あたしも同じことやりたかったわって感じ


そして、彼がMVを手がけるコーネリアスの音もツボ
from nakameguro to everywhereに音を発信している小山田圭吾は
本当に辻川幸一郎という、ベストパートナーに出会えたのです。これは間違いないです。

両方の感覚的な音・映像づくりは、計算され尽くされていて、
計算され尽くされていないような、そんな感覚に陥ります。

その感じがたまらなく好きなのです。

この感じが私にも必要なのかもしれない、と今思いました。



デザインしているものにとって、
計算されつくされた感覚的なものを産みだせたら、すごく気持ちいい
説明しにくいけど、そういうのはなんかぐっとくるもんだ、と思う。


日本という懐かしさ。これを感じるもの。
意味がよくわからないけど、
懐かしい場所 臭い 手触り 形 には 
うしろに 日本というものが確実にある気がするのです。
自分の中の懐かしさをつついてくるものには、何か感情や感覚をついてくるものがあります

これを感じるものが好きです。音楽でもデザインでも。
素敵とかかっこいいとかいう言葉ではなく 別の感情がうまれるようなデザイン。



うひょう むずかしい けど ここを 模索 するべきだな

早く京都に行きたいな。 あそこはすごく感覚がぴえーーってなるから。





考えるな感じろ
2006年12月02日
100_4267.jpg


ブルースリーが 考えるな感じろ と言ったけど

わたしは 考えなさすぎて 感じすぎ ているんじゃないのか と

ときどきこんな感覚的でいいのかと思ってしまう。

でも、写真撮るときは何も考えんでいいけん、楽やなあ。上の写真は最近とったやつです。

あと、絵を描くときだけは何も考えんでいいけん、楽やなあ。



ぴよぴよ ぽよぽよ しよったら 

線が動いて 色がついて いくけん 

あたしの中の誰かが勝手に線を引いているみたいに、

自分の意識というよりは、意識のない宇宙にでもすっとんだように

私の絵はできあがるみたいだ




最近絵の仕事をもらった。たいそうお金も発生する仕事。
来年の1月にはみんなに見てもらえると思います。
なので、これから三週間くらいはおもいっきし絵を描くことにします。

さあ、どんなものができるのか、私も未知ワールドです。

できあがったら、みんな毎日テレビで見てね。うふふー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。